Archive for 3月, 2013

WBC三連覇ならず。日本プエルトリコに敗れる。

月曜日, 3月 18th, 2013

WBC

本日、日本のWBC三連覇がかかった決勝ラウンド第一戦が行われた。
対戦相手はプエルトリコ。南米の強豪だ。

惜しくも先発の前田が打たれ、WBC初の失点。
そんな中でも好投したが打線の援護に恵まれず、日本は0点が続く。

その後登板した能見がホームランを打たれ、追加点を奪われてしまう。
8回に日本は鳥谷、井端、内川の3連続ヒットでビッグチャンスを作る。

だが井端のサイン見逃しで、内川が野手に挟まれ、タッチアウト。
もちらんそのまま日本は逃げ切られ負けてしまうのである。

日本ファンの私にとってはとても大きな失望だが、プエルトリコは強かった。
しかし、何故南米に強い国が多いのか世の中の大半の人が知らないのではないだろうか。

基本的に南米はどの国もサッカーが第一スポーツの国が多く、野球が第一スポーツの国はほとんど存在しないのが基本である。

その中でもプエルトリコやドミニカに野球が根付いてるのは、
「過去にアメリカ軍が駐屯したことある国」だからである。

よってそれ以外の国で野球というスポーツが根付いていないのは納得である。
皮肉も軍の駐屯で文化が入ってくるというのはあまり喜ばしい物ではないが、
戦争とはもっとも文明発展させる行為であるというのも学説にある。

ただ、それに比べ今回の様な国を代表する人間がスポーツで競い、
お互い切磋琢磨しあうとはとても美しい内容である。

今後も世界がスポーツを通して交流し合うことは人類に新たな進歩をもたらすのではないかと
期待してならない。