参議院選挙2013・安倍自民の圧勝劇

参院選挙結果昨日、参議院選挙の投開票が行われた。結果は自民・公明党の圧勝。ねじれ国会は解消され、民主党は大きく後退する結果となった。

自民党65席当確に対し、民主党は17議席であり、その差は圧倒的だ。特に自民党は計31の改選1人区で岩手、沖縄以外の29選挙区で勝利を治めた。千葉、東京では2人が当選し、民主党は東京では議席を確保するに至らなかった。

今回の選挙についてだが、主な勝因はやはりアベノミクスに対する経済的期待感が第一の理由と言われている。その中で安倍首相はNHK番組で、経済政策に関し「景気回復を実感あるものにしてほしいとの声に応えないといけない」と実際に表明している。

この選挙に焦点を当てた安倍総理の戦略としては大成功だったといえる。小泉総理以来の議席確保で今後の日本の政策を推し進めてほしいものである。

特に近年の政治では、スキャンダルや不用意な発言での失脚が多いため、そのあたりにも注意して貰いたい。(橋本代表の慰安婦発言も確実に綱渡りだったといえる。。)

芸能人でも不倫だのなんだので干される時代なのだからメディア戦略は確実にこなして欲しいところである。(矢口真里も干されて相当時間が経っているが戻ってこない。。。)余談だか、浮気は本当に厳禁な物だと芸能人のニュースを見て思ってしまう。パートナーが浮気していると思ったらすぐに調査をするべきだ。浮気探偵.com(http://www.tantei-ns.com/)

かく言う私も袂を引き締めて、今後生活して行きたいと思う。あくまで、余談だが。。。

Leave a Reply